婚約指輪選びの参考書|大事なプロポーズを成功させる

指輪

特徴と相場

リング

宝石が影響する

結婚指輪の相場が20万円から25万円なのに対し、婚約指輪の相場は30万円と言われています。値段が変わるのは主に婚約指輪にはめられているダイヤモンドが影響しています。ダイヤモンドは品質によって価格が大きく異なります。品質を決めるのは色や輝き、透明度、そして重さです。重さはカラットと呼ばれます。婚約指輪で平均的なカラットは0.2〜0.3カラットです。このカラットが違うだけでダイヤモンドの大きさも変わります。例えば、0.25カラットでは直径は約4ミリですが、0.3カラットになると直径は約4.3ミリになります。この違いを知る為にも、一つのお店ではなく複数のお店を見て回るようにしましょう。また、婚約指輪のデザインによっても価格が変わってきます。婚約指輪で人気のあるデザインはソリティアリングと呼ばれるデザインです。ソリティアリングは一粒のダイヤモンドを指輪の中央に配置したデザインです。ソリティアとはもともと「ソリテール」というフランス語から来ており、単独という意味をもっています。シンプルな形でありながら、主役となるダイヤモンドの輝きが目立つデザインになっており、婚約指輪の王道です。どのデザインを選べばいいか迷った場合はこのデザインを選ぶようにしましょう。購入後のアフターケアについては、結婚指輪と同様、婚約指輪もクリーニングやサイズ調整をしてくれるお店がほとんどです。しかし、お店によっては内容が異なります。購入前に確認するようにしましょう。